子どもの不登校をきっかけに「自分らしい生き方」と出会う

  1. わが子の不登校は、親も不安
  2. 子どもの不登校で生じやすい5つの悩み
    1. すんなり休ませる?励まして登校させる?・・・親としてのスタンスに迷う
    2. 叱らないわけにいかず・・・助けたいのに親子関係が悪化
    3. 何がいけなかったのか・・・誰か、そして自分を責めてしまう
    4. この先どうなる?・・・進路や将来が見えない恐怖
    5. 知人と自然に話せない・・・親も人を避けてしまう
  3. そういえば自分も・・・と自身のメンタル課題に気付く
  4. 子育ての相談先はあっても、自分の話をできる場所がない
  5. Joinで行うカウンセリング
    1. 安心・安全を大事に、相談が苦手な方でも利用しやすく
    2. 資格に基づく専門性と倫理観
    3. 当事者の体験を大切にする
  6. 皆さまのご感想より
  7. オンラインと対面の「いいとこどり」
  8. 対面の場所は、神奈川県の平塚or伊勢原のカウンセリングルーム
    1. 平塚専用ルーム
    2. 伊勢原ルーム
  9. ゆっくり話せる時間枠で、数回で終わる方も多い
    1. 1回60分。初回相談は同一料金で90分まで可能
    2. 44%の方が1回で完結。予防と短期療法を重視したカウンセリング
  10. Joinとは「つなぐ」こと。どこで誰とつながれるかを共に考えます。
    1. より適した相談先があれば、ご紹介します
    2. 1人で頑張れるようにならなくていい
  11. お申込み方法
    1. フォームからお申し込みの方
    2. LINEでお申し込みの方
  12. お申込み後の流れ

わが子の不登校は、親も不安

わが子が「学校へ行きたくない」と言い出したら、動揺してしまう方は多いと思います。

  • 心配で眠れない
  • 「今日はどうなる?どうする?」と毎朝オロオロする
  • ネットで情報収集をし続けている
  • 子どもを叱ったり励ましたり、どう対応すべきか迷う
  • 思うようにならないわが子にイライラする
  • 元気そうなよその子と比べて悲しくなる・・・

こんな風に悩み、心を痛めている女性のお話をたくさんお聞きしています。

そして、私自身も同じ思いを経験した一人でもあります。

子どもの不登校で生じやすい5つの悩み

すんなり休ませる?励まして登校させる?・・・親としてのスタンスに迷う

わが子が「学校を休みたい」と行った時には

「うん、わかった」と、休ませていいのか?

「行ってみようよ」と、背中を押す方がいいのか

とても迷うものです。

発言や気持ちを受け入れてあげたい」と思いやる気持ちと。

行ってみたら馴染んで平気になるかも」と期待する気持ちと。

親も、気持ちが揺れてしまうことがあります。

叱らないわけにいかず・・・助けたいのに親子関係が悪化

学校に行かないと、家でわが子の姿を目にする時間が増えます。
そして、ほとんどの子はエネルギーが足りなくなって休んでいるので活動的ではなく、ネガティブな状態に見えやすいです。

以下は、不登校の子どもに起こりやすい状態です。

  • 遅寝、遅起きになる
  • 少食、過食、偏食になる
  • 入浴や歯磨きをしなくなる
  • 寝転んでばかりいる
  • ゲーム、動画、SNS、テレビなど、メディアを視聴する時間が増える
  • 部屋が散らかる
  • 外出や人目を避ける                    ・・・等々

これらは、自律神経の状態が「休眠のモード」に入っているととらえると、自然なことです。
(自律神経の状態については、ページ最下部のLINE講座で詳しくご紹介しています)

でも親の目には、このような姿は「いかにも不健康」に見えて、悲しく残念な気持ちになります。
そして「早く前みたいに元気になってほしい」という思いから、アドバイスや提案をしたくなります

けれど、子どもは簡単には動いてくれません。(動けないのかもしれません)

そのうち、親が意見すると怒るようになり、言い争いが多くなり…
子どもが親との会話を避けるようになると、「何を考えているのかわからない」と、いっそう不安になります

何がいけなかったのか・・・誰か、そして自分を責めてしまう

何か問題が起きた時にはその原因を見つけて取り除き解決しようとすることは、多くの方が自然に行う対処法です。けれど・・・

先生の対応?

お友だちとのトラブル?

夫が厳しすぎた?

自分が甘やかしすぎた?

祖父母が干渉しすぎた?

…と、原因が気になって、自分や誰かを責める気持ちが頭から離れなくなることがあります

子どもの周囲で責め合う関係が増え、これをきっかけに夫婦、親族、ご近所などの関係が悪くなってしまうこともあります。

この先どうなる?・・・進路や将来が見えない恐怖

親世代が子どもの頃、不登校児の人数は今の約8分の1で、レアケースでした。
不登校を経験してきた人が身近にいないため、どのような進路で仕事に就くのかイメージが描けない方が多いと思います。

情報が無いと、漠然と「将来にマイナスなのではないか」と不安になります。
その不安があるために、説得やご褒美や脅し文句を使ってでも学校へ行かせようとしたり、子どもが学校復帰できないことにイライラしてしまったりする場合があります

そんな親に反発できる子はまだいいのですが、「親を悲しませたくない」「自分がもっと頑張ればいい」と思う、優しい子や真面目な子は、ガマンを重ねて心身の不調を抱えてしまうことがあります。

親は、わが子の幸せを願って良かれと思う方向へ導こうとするものですが、裏を返すと、子ども自身が将来や進路のことを主体的に考えて選ぶ機会を減らしてしまうという見方もできます。

子どもの人生の手綱を本人に任せ、親は自分自身の不安に向き合い対処していく試練を迫られているのです。

知人と自然に話せない・・・親も人を避けてしまう

ママ友や近所の人など、身内以外の人にわが子の現状をどう話すのか、話さないのか、という悩みも生じます

知り合い程度の人に話して変に気を遣われるのも居心地が悪い。

でも適当に話を合わせていると、嘘をついているような後ろめたい気がする。

祖父母や親せきから「引きずって連れて行けばいい」などと親の対応に口出しがある場合も、非常にストレスフルです。

外部の人への対応に、親自身の感情を揺さぶられて疲れてしまう時には、なるべく距離をとって会わないように、親も引きこもってエネルギーを溜めざるをえなくなることもあります。

そういえば自分も・・・と自身のメンタル課題に気付く

さまざまな方のお話をお聴きしていると、わが子の問題に直面したことで、自分自身の子どもの頃に起きていたことを思い出し、考え直すきっかけになることが多いようです。

  • 自分も小さい頃から集団行動が苦手だった
  • 友だちが少なくて、1人で遊ぶ方が好きだった
  • 勉強が苦手だった
  • 忘れっぽくて失敗が多く怒られていた
  • 親の顔色をうかがって人に合わせていた
  • 親が教育熱心で厳しかった
  • 人に相談しないで自分でなんとかする方だった
  • 自己肯定感が低く自信がない

等々。

わが子の問題に触発されて、自分の消化不良だった問題がうずき出すことがあります。

すると、よくないと頭ではわかっていてもイライラしたり、泣いたり、大きな声を出したり、意見を押しつけたり、嫌味を言ったり、そんなことをしてしまいがちになるかもしれません。

ますますそんな自分が嫌で、情けなくて、気持ちが落ちこんで・・・。

・・・

そして、下のような気持ちに至る場合があります。

  • いくら悩んでも、子どものことは変えられない
  • 変わらなければならないのは、親の私の方かもしれない
  • 子どもだけでなく自分にも、発達特性があるのかもしれない
  • 自分と自分の親との過去の問題が、今の夫婦関係や子育てに影響している気がする
  • 自分が昔、先生や友だちに傷つけられたから、人を信じられないのかもしれない

・・・このような気付きから、「自分を変えたい」とカウンセリングにいらっしゃる女性が多いです。

子育ての相談先はあっても、自分の話をできる場所がない

わが子につらく当たるのをやめて、笑顔で過ごせるようになりたい

子どもへの対応だけでなく、自分自身も自然に楽に生きていくにはどうしたらいいか

薬を服用して眠れるようにはなったけれど、根本的な解決はしていない

・・・そんな悩みを抱えて、どうすればよいか迷う女性が、とても多くいらっしゃいます。

子育ての中で、自分の課題に気付いた女性のためのカウンセリング

湘南こころの保健室Joinは、子どもの問題に直面することで自分の課題に気付き、「自分を変えたい、変えよう」と願う女性のためのカウンセリングを行っています。

著者:湘南こころの保健室Join代表 青木 亜里
公認心理師・臨床心理士
スクールカウンセラー、児童精神科、児童発達支援施設などで、約900人の相談を担当。
自身も不登校の子どもを持つ一人の親として、行政機関、病院、フリースクール等、さまざまなところで相談を受けた経験を持つ。
「親である大人が、自分のことを話して癒しと成長を得られる場をつくりたい」と、2023年にカウンセリングルームを開設。

Joinで行うカウンセリング

安心・安全を大事に、相談が苦手な方でも利用しやすく

心理カウンセリングというと、対面して座って話す場面をイメージする方が多いのではないでしょうか。

Joinでは、室内で向かい合って話すことを「緊張する」「落ち着かない」と感じてしまう方でも利用しやすいよう工夫し、一人一人にあったスタイルを探していきます

「人間は『心から安全』と信頼できる環境で、安心した状態の時に、初めて他者との交流に開かれた状態になる」と考えるからです。

逆に言うと、緊張して不安な状態では、どんなに良いことを行っても効果が入っていかないし、無理に強いられる体験と受けとめればマイナスの影響さえあります。

このように、ご相談者様の安心・安全を第一に優先して、カウンセリングやセラピーを行います

よって「相談することは苦手」という次のような方も利用しやすい心理サービスを心がけています。

・人見知り、人付き合いが苦手

・うまく話せない

・敏感で繊細

・つらい出来事の影響で、不安や不信が強い

資格に基づく専門性と倫理観

Joinの代表・青木は、公認心理師(国家資格)と臨床心理士(日本臨床心理士認定協会)の資格を持っており、その倫理規定に基づいてカウンセリングやセラピーを行います。

当事者の体験を大切にする

人生の悩みを前にした時、人の間に優劣はなく、うまく対処できるかどうかは素人でも心理の専門家でも関係がありません。

その人の悩みを最もよく知る「専門家」は、その人自身です。

その人に合う方法や答えは、その人の中にしかないと考えます。

ただ、悩みごとやつらい状況に直面している時には、その答えが自分の中のどこにしまってあるのか、どう取り出したらよいのか、わからなくなる場合があるでしょう。

その人の体や心に生じていること、これまでの体験を通して感じたことなどを教えていただきながら、確認し、整理し、対処を一緒に考えます。

心の中の棚卸しをすると、スキマができて容量が増えて、新しいアイディアや楽しみが入りこむ余地ができます。そうすると、身も心も軽く動きやすく感じられるようになってきます

皆さまのご感想より

娘さんの不登校のご相談に来られた、40代女性

娘が高校受験直前で不登校になったことにより、行政のカウンセリング、スクールカウンセラー、心療内科、不登校セミナーやホームページで見つけたカウンセリングに、娘は参加せず私1人で相談し気がつけば10名以上の方に相談してきました。

やっと初回の予約を取ってその日を迎えてもなかなか娘の症状や私の辛さをわかってくださる方に出会えず仕事や家庭をやりくりして行っても面談を終えた後、疲れ果てたり泣きながら帰宅することもありました。そんな時に青木さんと出会いました。

初回の面談ですぐに娘のこと、私の辛さをわかってくださりほっとして涙がでたのを覚えています。的確にメモを取りつつ温かい表情で聞いて下さるおかげで思っている以上にスラスラと言葉が出てきます。時には辛さを受け止めて下さったり嬉しい事があった時は共に喜んでくださり重苦しい気分で向かっても帰り道は足取りが軽くなっています。

何があっても前向きに取れるアドバイスもありがたいです。
またセラピー法などの知識も豊富で症状にあったアドバイスをいただけた事もありがたかったです。

今となっては自分にあった方に出会えるまで大変な道のりでしたが青木さんと出会えて本当によかったです。

自宅からは距離がありますが伊勢原駅が近づくにつれて見えて来る丹沢の山々がとても綺麗です。

心身の不調に関するご相談で来られた、30代女性

【カウンセリング回数】 1~5回

ソフトなお人柄でとても話しやすかったです。

カウンセリングにより自分の頭の中を整理することができ、毎回すっきりした気持ちで帰路に着くことができました。

定期的にお話しする機会があることは、心身が不安定な中で救いでした。

当初はただ「処方箋が欲しい」という受け身の気持ちでしたが、回数を重ねるうちに、「処方箋は自分の中にあり、それを一緒に探している」ような感覚になり、回復のためにできることを自分でも考えてみようという気持ちになりました。

体と同じように、心も風邪のひき始めで対処するほうが絶対良いと思うので、また何かあった際にはご相談させていただきたいです。 この度は本当にありがとうございました。

オンラインも対面も。天気や体調に合わせて選べる2ウェイ・カウンセリング 

オンラインと対面の「いいとこどり」

オンラインのカウンセリングサービスは、移動する必要がないので、子育て期の方や体調が不安定な方には便利です。
全国の登録カウンセラーの中から、好みの人を選ぶこともできます。

でも「可能な時にはカウンセラーと直接会ってみたい」と思う方も、案外多いようです。
人は、意識しないうちに言葉以外の所作や表情で、多くのコミュニケーションを行っています。

直接会うと「肌感覚」や「空気感」のようなものを感じられます。
初めての人や合わない人だとそれがしんどい時もありますが、自分に合う相手とは共にいるだけで、エネルギーの回復が促進されると感じたことはないでしょうか。

いつかは、直接会って話してみたい
何なら、その日の気分、体調、天気しだいで選びたい

でも、オンライン専門のカウンセリングサービスでは、「リアルに会う」ことはできません。
湘南こころの保健室Joinでは、そんな「いいとこどり」を実現する「2ウェイ・カウンセリング」が可能です。

対面の場所は、神奈川県の平塚or伊勢原のカウンセリングルーム

平塚専用ルーム

JR東海道本線 平塚駅南口より徒歩10分です。 (バス利用も可)

敷地内に駐車場があります。

海まで徒歩7分の立地で、湘南海岸公園や松林などの自然に恵まれ、風光明媚なエリアです。

おしゃれなカフェ、レストラン、洋菓子店、パン屋さんなど、帰りに立ち寄れるおすすめ店がたくさんあります。

伊勢原ルーム

小田急小田原線 伊勢原駅南口より徒歩3分の、「湘南さがみはりきゅうマッサージ」のカウンセリングルームを利用できます。(曜日が限られます)

ゆっくり話せる時間枠で、数回で終わる方も多い

1回60分。初回相談は同一料金で90分まで可能

1回のカウンセリング時間は、一般的には45~50分の場合が多いですが、当ルームでは60分間とっています。

さらに、初回は90分まで同じ料金でご相談いただけます。

初めてお会いした方が、これまでの経緯の説明が終わらずに焦って話を切り上げることを防いで、安心してお話ができるようにとの願いからです。

44%の方が1回で完結。予防と短期療法を重視したカウンセリング

湘南こころの保健室Joinは、予防と短期療法(ブリーフセラピー)に力を入れています。

初回相談はたっぷり90分かけてお話をうかがい、その方の課題だけでなく強みにも気付けるような話し合いをします。

そのため、早い段階でも進むべき方向性が見えると「後は自分でやってみます」「また何かあったら来ます」と言って終了する方も多くいらっしゃいます。

「保健室」なので、気になった時にちょっと立ち寄ってプチメンテナンス、ぐらいの感覚でOKです。

カウンセリングの回数は、ご相談の内容やテーマによって人それぞれなのですが、2023年に受けたご相談のうち、44%の方は1回だけで完結していました。

Joinとは「つなぐ」こと。どこで誰とつながれるかを共に考えます。

より適した相談先があれば、ご紹介します

Joinは「こころの保健室」を標榜しているので、どこへ相談に行ったらよいかわからない方が、まずとりあえず来られる場所でありたいと思っています。

お話を聴いて、より適した相談先や専門家がいる場合には、そちらをご紹介いたします

対人関係や電話が苦手で、医療機関や公的機関に問い合わせられないという方も、丁寧にサポートいたします。

1人で頑張れるようにならなくていい

カウンセリングが終わってお別れする時に、「これからは1人で頑張って」というメッセージは決して伝えたくありません。

ご相談にいらっしゃる方は、「1人で頑張れない自分は弱い」と、自分を責めている方が多いです。

でも、そもそも人間は、1人で生きていけるようにはできておらず、群れで生きる動物です。

どこかの誰かと程よいつながりを持ち、頼り頼られながら生き残り、また生き延びていくしかない存在だと思います。

ですから、相談のゴールは、適度につながれる他者がいくらかいる状態を作ること、そして他者を頼る自分を責めずにいられるようになること、とも思っています。

そして、それが難しくなったら、またいつでもこころの保健室へ顔を出してください。一緒につながれる誰かを探していきましょう。

まずは一度、お話してみませんか?

お申込み方法

初回のお申込みは、以下のお申込みフォームからのメール送信、またはLINE公式アカウントにて受付しております。

フォームからお申し込みの方

下記のフォームから必要事項をご連絡ください。お申込み後2営業日以内に、日程調整のご連絡をさせて頂きます。



    LINEでお申し込みの方

    下記のボタンからお友達追加して頂いたのち、「初回面接に申し込みたい」と一言メッセージを送信してください。

    なお、お友達登録していただいた方には、連続7回の「自律神経の新理論」の無料講座をお届けします。

    友だち追加

    お申込み後の流れ

    お問い合わせをいただいた後、2営業日以内にJoinから日程調整のご案内メールをお送りします。そちらに返信いただいて、日程を調整します。

    日時が決まったら、アクセス方法や当日の連絡先をご案内します。

    公式ホームページはこちらへ!  「湘南こころの保健室Join」
    心と体の不調や人間関係に悩む女性のカウンセリング/メンタルトレーニング/心理検査/各種セラピー
    何でもお気軽にJoinへおたずねください
    お問い合わせはこちら
    何でもお気軽にJoinへおたずねください
    お問い合わせはこちら